人気の柄や色は早くに予約済みになるのでレンタル袴はお早めに!

SITEMAP

着物・振袖・袴 レンタル

レンタル袴を着て卒業式に出ました

着物の帯

私は短大の卒業式には、袴を着たいという夢がありました。ちょうど、成人式の為に振袖を買ってもらったので、サービスで袴を貸してもらいました。振袖の上から袴を着るのはビックリしました。袴の色は、振り袖の柄や色に合わせてチョイスしてもらいました。さらに袴に合わせて、母親に髪型は大正時代?のように髪の毛を下ろして後ろにリボンをつけてもらい、編み上げブーツをはいて、完全にコスプレ気分で気分がとても良かった事を覚えています。
しかし、卒業式当日に短大側から用意されたのは学長がデザインしたというアカデミックドレスと博士帽でした。せっかくの袴が!とは思いましたが、アカデミックドレスと博士帽は卒業式にしか着られないので、貴重な体験でした。ちなみに博士帽は投げませんでしたが。
卒業式は、袴の人もいればスーツの人もいました。たった2年の学生生活でしたが、友達や先生達との楽しい思い出が走馬灯のように駆け巡りました。カメラのフィルムが無くなるまで、たくさん写真を撮りました。
一生に一度、卒業式にしか着られない袴をレンタルして着られたのはとても良い経験でした。大学から大学院に進まれる人は2回着られるかも知れません。振袖は成人式だけでなく、結婚式や披露宴などのおめでたい席に着る機会は何度かあると思いますが、袴は卒業式にしか着られません。この良き伝統を自分の娘にも経験させてあげたいです。

TOP